戸塚、東戸塚の不動産売却のオンライン無料査定 戸塚区不動産センターってどんな会社? 戸塚、東戸塚で不動産売却された 売主さまの声 ここが違う 戸塚 東戸塚の不動産売却サポートメニュー 連載コラム 戸塚 東戸塚の不動産売却でよくある質問 戸塚 東戸塚の不動産売却でよくある質問

ホーム > 連載コラム

第4回 「一番効果的なリフォームとは」


今回からは具体的なお家の付加価値の上げ方をご紹介していきます。

付加価値を上げるのに一番メジャーな方法は『リフォーム』です。
自分で快適に住むためのリフォームではなく、売却をするためのリフォームなので、面倒で、あまり気乗りしないと思います。リフォームはピンからキリまで、凝ったリフォームをしようとするとキリがありませんし、金銭的にも負担になります。しかし、お家を売却するためのリフォームは『目に見える箇所の交換』で充分だと思います。

『目に見える箇所』とは具体的に『壁紙・畳・襖・フローリング・カーペット』などです
お客様がお家に入って、最初の第一印象でほとんどの印象が決まってしまいます。
これら壁紙などはお家の内装の大部分を占める箇所なので、印象に影響を与えやすく、タバコのヤニで黄ばんでいたりすると、それだけで印象が悪くなります

お家の面積にもよりますが、天井から壁まで全室の壁紙を交換しても20~30万円も見ておけば十分です。かけた費用以上にお家の付加価値は上がります。

頑張ってとても個性的なリフォームをされる方もいますが、そういったリフォームは買主様の需要にぴったりマッチすればとても効果的なのですが、多くは個性的過ぎると敬遠されることの方が多くあまりおススメしません。
お金をかけず、手間をかけず、一番効果のあるリフォーム『見える箇所リフォーム』がおススメです

連載コラムメニューへ戻る>>