戸塚、東戸塚の不動産売却のオンライン無料査定 戸塚区不動産センターってどんな会社? 戸塚、東戸塚で不動産売却された 売主さまの声 ここが違う 戸塚 東戸塚の不動産売却サポートメニュー 連載コラム 戸塚 東戸塚の不動産売却でよくある質問 戸塚 東戸塚の不動産売却でよくある質問

ホーム > 連載コラム

第21回 「売り出す前に準備すること」


今回のテーマは『売り出す前に準備しておくこと』

売却を依頼された担当者としても、人のお家を預かる訳ですからわからないことばかりです
物件の概要的なことは役所や法務局で営業マンが調査できますが、売主様しかわからないような事や書類がいくつかあります

そんな内容を事前に整理しておくことで、自分自身の頭の整理にもなりますし、営業マンにとっても助かります

いくつか列挙いたします
・住宅ローンの現時点での残りの額と借入先
・権利証書
・ご近所との申し合わせ事項

以上、3点を上げましたが
購入当時のパンフレットや固定資産税の納付書等々。
書類や情報はあればあるほどスムーズに売却が進みますし無用なトラブルも避けられます

順番に簡単に解説いたします。

住宅ローンの現時点での残債額は売り出し価格を決定する上でも非常に大切です。
この住宅ローンは全てゼロにして次の方に引き渡しますので、場合によっては債務超過してしまい売りたくても売れないなんてこともあります

権利証書については古いお家などだと紛失している方もいらっしゃいます。
紛失してしまっても早めに手続きをすれば対策はできますのでご安心ください

ご近所との申し合わせ事項も売主様しかわからないので、営業マンに伝えましょう
書面等であれば良いですが、口約束でも次の購入者に引き継ぎするべき内容であれば、『聞いてなかった』とならないようにきちんと伝えてください

特にこの3項目は大事ですので、事前の準備をするとよいでしょう


連載コラムメニューへ戻る>>