戸塚、東戸塚の不動産売却のオンライン無料査定 戸塚区不動産センターってどんな会社? 戸塚、東戸塚で不動産売却された 売主さまの声 ここが違う 戸塚 東戸塚の不動産売却サポートメニュー 連載コラム 戸塚 東戸塚の不動産売却でよくある質問 戸塚 東戸塚の不動産売却でよくある質問

ホーム > 連載コラム

第37回 「任意売却について」


最近、ニュースなどでも取り上げられる機会の多くなっている任意売却
意味はよくわからないまでも、聞き覚えがある言葉かもしれません

任意売却とは、住宅ローンなどの支払いが困難になったとき、売主である所有者(債務者)と銀行などの金融機関(債権者)の間に仲介業者などが入り、不動産を競売にかけずに双方の納得のいく価格で売却を成立させることです。

サブプライム問題以降、任意売却の事例や相談は急激に多くなっています

何らかの事情で売主様の住宅ローンの返済が困難になった場合、銀行等金融機関は、抵当権に従って、所有者の不動産を競売にかけ、現金にしようとします。

競売だと、市場価格より3割以上低い価格になることもありますが、任意売却であれば相場に近い価格で売れる可能性が高くなります。

こうすることで、競売に比べると残る債務も少なく済み、売主にも金融機関にもメリットがあるという訳です

ただ、売りに出すタイミングが難しくケースバイケースのため、まず支払いが滞ってしまうようなことがあれば、不動産会社に相談してみたほうがいいです

『今すぐ売り出すべきか』『もう少し待つ方がよいか』適切なアドバイスを受けて
慎重に進めてください




連載コラムメニューへ戻る>>