戸塚、東戸塚の不動産売却のオンライン無料査定 戸塚区不動産センターってどんな会社? 戸塚、東戸塚で不動産売却された 売主さまの声 ここが違う 戸塚 東戸塚の不動産売却サポートメニュー 連載コラム 戸塚 東戸塚の不動産売却でよくある質問 戸塚 東戸塚の不動産売却でよくある質問

ホーム > 連載コラム

第43回 「相続をした物件を売る場合」


ご両親などがお亡くなりになられて、不動産を相続をした場合
残されたご家族がその不動産を利用しない場合は
『不動産を売却する』という選択をする方が大半です

当社にも『何から手をつけたらいいかわからない』とご相談に来られる方が多くいます

そんな時にはまず現在の状況の整理をしてみましょう
・相続人は自分以外で何人いるか?
・その不動産を購入した時の契約書や権利書は揃っているか?
・不動産の状態、室内の状況などはどのようになっているか?

相続人が自分以外にいる場合にはまずは相続人全員の意思統一が一番の優先事項です
ご自分だけが売却の方向で進めていても、一人でも反対者がいれば売却を進めることはできません。

相続人同士で話し合う時にも、売却に伴って生じる金銭を明確にすることも大切です
・税金・売却にかかる諸費用 などは早々に不動産会社などに相談して、目途を立てておくのが賢明です

意思統一ができましたら、相続登記の手続きを司法書士に依頼します。
これは売却活動を始めてからでも遅くはありません。

それと同時にお部屋の中に荷物などがたくさん残っている場合には片付けも必要です

やることは多く、大変ですが、なるべく専門家や業者の力を利用して
精神的にも体力的にも無理のないようにマイペースで進めましょう




連載コラムメニューへ戻る>>