戸塚、東戸塚の不動産売却のオンライン無料査定 戸塚区不動産センターってどんな会社? 戸塚、東戸塚で不動産売却された 売主さまの声 ここが違う 戸塚 東戸塚の不動産売却サポートメニュー 連載コラム 戸塚 東戸塚の不動産売却でよくある質問 戸塚 東戸塚の不動産売却でよくある質問

ホーム > 連載コラム

第47回 「リフォームプラン付きの売却」


築30年、築40年の古いお家を売るとき
建物の価格はまったく考慮せず『土地物件』として
販売することが多いのが現状です

土地物件として売るにしても、いくつか問題があります

建物の解体をして更地にするにもお金がかかる
解体しないで、そのまま建物付きで売るにも、買主に敬遠されてしまう

なので、結局は価格を下げて売ることになってしまう

というのが、古いお家を売るときの現状です

そこで、ご提案したいのが『リフォームプラン付きの売却』です

まだ世間にはそれほど浸透していませんが、今後間違いなく
買い方、売り方の主流に近くなってくる方法だと思います

古いお家を、実際にリフォームして販売するのではなく
『リフォームしたらこんなに素敵なお家になりますよ』というリフォームプランを付けて
販売をするという方法です

売主さんにとってのメリットは
・実際にリフォームをするわけではないので、手間もお金もかからない
・古いお家でも、リフォームプランによって、現在のトレンドに合った物件に変えられる
・それによって物件が早く、相場価格で売却可能になる

買主さんにとってもメリットはたくさん
・自分達のスタイルに合わせたリフォームができる
・新築や注文住宅よりもだいぶ経済的

売主さんにも、買主さんにも、メリットのあるリフォームプラン付きの売却
住まいの売却の際には、検討されてみてはいかがでしょうか



連載コラムメニューへ戻る>>